HOME  >  花・自然  >  荒川のしだれ桜観光スポット

荒川のしだれ桜観光スポット

清雲寺

若御子山のふもとに建つ岩松山(がんしょうざん)清雲寺には約30本の桜の木が植えられています。その中でもひときわ目を引くのが文安3年(1446年)清雲寺創建の折、楳峯香禅師(ばいほうきょうぜんじ)が植えたと伝えられる樹齢約600年のしだれ桜です。満開の頃には薄桃色と紅色で境内が見事に染まります。

エドヒガン桜と秩父紅しだれ桜の開花の時期が1週間ほどずれているため長い期間楽しめることでも評判です。

花期
3月下旬~4月上旬
場所
秩父市荒川上田野690
交通
■電車・バス・徒歩
 秩父鉄道「武州中川駅」下車 徒歩15分
■車
 関越道花園ICから国道140号約31㎞(有料道路使用約50分)
駐車場
有り
※駐車場は民間臨時駐車場をご利用ください。(普通車500円)
※バスの駐車についてはお問い合わせください。
周辺情報
そば処「ちちぶ花見の里」
お問い合わせ
秩父市役所 荒川総合支所 地域振興課
TEL:0494-54-2114
清雲寺しだれ桜
春の特別ライトアップ
※4日間限定開催
日程 令和4年3月25日(金)・26日(土)・4月1日(金)・2日(土)
18:00~20:00
アトラクション
津軽三味線の生演奏を実施します。
日程:令和4年4月2日(土)1部:18時~ / 2部19時~
演奏者:木田流津軽三味線 小林輝隼(こばやしらいと)
【全国津軽三味線コンクール大阪大会 初級の部 優勝】
【第34回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト ファイナリスト】
秩父鉄道協賛事業
清雲寺境内の観光案内所で、木札ストラップとオリジナルデザインシールを配布。
※4月2日(土)、3日(日)限定
※おひとりさま1つ、なくなり次第終了

札所29番長泉院

秩父札所29番寺の山門に古木のしだれ桜があります。毎年美しく咲いていたが、だんだん前方の杉が大きくなって日陰となり花が咲かなくなりました。その時、浦山ダムの建設工事が始まり、この杉が伐採されました。それからは美しい花を咲かすようになりました。「よみがえりの一本桜」と呼ばれます。

花期
3月下旬~4月上旬
場所
秩父市荒川上田野557
交通
■電車・バス・徒歩
 秩父鉄道武州中川駅下車徒歩20分
 ※清雲寺との距離は約800mです。
■車
 関越道花園ICから国道140号約31㎞(有料道路使用約50分)
駐車場
有り(約10台)

昌福寺

昌福寺には10本ほどの桜があり、その内の半分はしだれ桜が植えられています。清雲寺から里道を移動し、徒歩で約20分の田園風景を楽しみながら散策できます。

昌福寺の桜は、清雲寺の桜より5日ほど遅れて開花します。昌福寺は清雲寺より標高差20mほど高く、山の斜面にあるので、眺めも抜群です。

花期
4月上旬~中旬
場所
秩父市荒川上田野1926
交通
■電車・バス・徒歩
 秩父鉄道武州中川駅下車徒歩15分
※清雲寺との距離は約1.8㎞です。
■車
 関越道花園ICから国道140号約33㎞(有料道路使用約55分)
駐車場
無し

アーカイブ

荒川のしだれ桜便り

荒川のしだれ桜観光スポット マップ

  • 秩父の動画集
  • パンフレット
Back to top

秩父観光なび

Menu