HOME  >  花・自然  >  百日紅(サルスベリ)街道

百日紅(サルスベリ)街道

百日紅(サルスベリ)街道は、秩父市吉田久長地区のバイパスを起点に「道の駅龍勢会館」・「椋神社」・「万年橋」・「上吉田石間戸地区」・「上吉田宮戸地区」までの約6.5kmの区間です。街道沿いには約700本の百日紅が植えられ、7月中旬からピンクの花が咲き始め、少し遅れて赤や白の花が一斉にひらきます。名前の由来から100日間咲くといわれています。
花期
7月中旬~9月上旬
スペック
約6.5kmの街道沿いに700本
場所
秩父市吉田久長地区~宮戸地区間のバイパス
交通
■電車~バス
西武鉄道西武秩父駅または秩父鉄道秩父駅下車、西武観光バス吉田元気村行き、「馬頭尊前」から「上吉田支所」停留所間。
■車
関越自動車道花園ICより国道140号秩父方面へ30分、金崎信号右折下吉田方面へ20分。
駐車場
無し
お問合せ
秩父市役所 吉田総合支所 地域振興課
TEL:0494-72-6083

百日紅(サルスベリ)街道 マップ

2015年の百日紅(サルスベリ)街道

アーカイブ

2015年7月30日の様子

2015年7月22日の様子
Back to top

秩父観光なび

Menu