HOME  >  新着情報  >  アニメ「あの花」&「ここさけ」聖地秩父情報!

新着情報

アニメ「あの花」&「ここさけ」聖地秩父情報!

更新日: 2016年9月15日 / 作成日:2016年8月5日

秩父が舞台設定のモデルになったアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は平成23年4月からフジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送され、全国からファンが訪れアニメの聖地となりました。2013年8月31日からは「劇場版あの花」が全国で公開され大ヒットを記録しました。 そして2015年9月19日より、あの花スタッフが贈る感動青春群像劇第2弾映画「心が叫びたがってるんだ。」が公開され大ヒット!2つの作品の舞台となった注目の秩父アニメツーリズム情報を随時更新します。


★★「心が叫びたがってるんだ。」公開1周年記念!★★

『ここさけ里山巡り2016inよこぜ』~彼岸花咲く、里山秋まつりへ~

昨年9月の公開から1周年を記念して、舞台の横瀬町にて開催する「第39回よこぜまつり」&「寺坂棚田彼岸花まつり」での1日限定コラボイベントを開催します!

イベント内容は、横瀬町内各会場を巡るクイズラリー♪ゴールした方には「ここさけ」順ちゃんオリジナルステッカーを贈呈します!

日時 平成28年9月22日(祝・木) 10:00~14:00(予定)

会場 よこぜまつり会場(横瀬町町民会館駐車場)ほか

※会場へは公共交通機関をご利用ください。(最寄駅:西武鉄道横瀬駅下車 徒歩7分)

彼岸花満開の里山を巡り、秋の1日をお楽しみください。

詳細はこちらでご確認ください⇒心叫&よこぜ秋まつり


★★「ここさけ」&「あの花」コラボイベント!★★

『2016夏 揚羽高等学校スタンプラリー~本日!2年2組は授業参観日~』を開催します。秩父市と横瀬町の舞台を巡りながらスタンプラリーを楽しんでください!

実施期間 2016年7月22日(金)~9月25日(日)

スタンプ設置個所 秩父観光情報館・道の駅ちちぶ・ほっとすぽっと秩父館・横瀬町観光案内所・札所10番大慈寺・ちちぶ銘仙館・地場産センターの7カ所(1カ所にスタンプ2個設置)

ゴール 秩父観光情報館・道の駅ちちぶ・ほっとすぽっと秩父館

そして、今年も『あの花龍勢』の奉納が決定!ファンの皆さんからの奉納金により超平和バスターズが龍勢を打上げます!!

『あの花龍勢2016~Love!Love!龍勢~』

奉納受付 2016年7月22日(金)~10月8日(土)

実施内容 「龍勢Love」コース 1口300円以上で特典缶バッチ1個

     「ちちぶマジLove」コース 1口2,000円以上で特典缶バッチ1個と特別抽選応募券付

龍勢祭 2016年10月9日(日)

詳細はこちらでご確認ください⇒「ここさけ」2016夏スタンプラリー&2016あの花龍勢


★★「ここさけ」舞台探訪マップ完成!★★ 人気アニメ「あの花」聖地巡礼マップに続き、昨年大ヒットを記録した「心が叫びたがってるんだ。」の舞台探訪マップが完成しました!「ここさけ」聖地巡礼必須アイテムとして手に取ってお楽しみください。

2016年4月1日(金)~ 配布開始  場所 秩父市・横瀬町各所及び秩父鉄道・西武鉄道各駅ほか 「ここさけ」舞台探訪マップ&Anime Japan 2016情報の詳細 ここさけMAP他リリース


★★「あの花」ラッピング電車★★ 西武鉄道では「あの花×秩父の四季」をテーマにした『あの花』ラッピング電車が運行中です! 詳細は西武鉄道HP


★★あの花ラッピングバス★★

「あの花」の超平和バスターズ(キャラクター6人)が描かれたラッピングバスは市内通常バス路線にて運行中です! 聖地秩父にお越しの際は探してみてください。 ※運行時間は不定期です


★★「あの花」聖地巡礼マップ配布中★★

「あの花」で描かれた秩父の街なかが一目で分かるオフィシャルマップ「めんまのおねがいさがしinちちぶ 舞台探訪」(保存版)を好評配布中です。 劇場版の場面も加わったマップは聖地巡礼の必需品♪


 

★★「ここさけ」街灯フラッグ掲出中!★★

秩父市内に「ここさけ」街灯フラッグを掲出し街中を「ここさけ」一色に染めます! 現在は「ここさけ」街灯フラッグのみ掲出しています。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 アニメ公式サイト http://www.anohana.jp ©ANOHANA PROJECT ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 「心が叫びたがってるんだ。」 アニメ公式サイト http://www.kokosake.jp/ ©KOKOSAKE PROJECT ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カテゴリ:アニメ

Back to top

秩父観光なび

Menu