HOME  >  観光・文化施設  >  旅立ちの丘

旅立ちの丘

全国各地の小・中学校等の卒業式で最も歌われている「旅立ちの日に」は、秩父市内の中学校で誕生しました。

「旅立ちの丘」モニュメントは、この歌が秩父で発祥したことを記念して、市街地を一望できる秩父ミューズパークの展望ちびっこ広場内に建設されました。

卒業・結婚・就職・・・ここは人生の中で様々な“旅立ち”の場面を迎える方たちが、希望を胸に訪れる人気スポットとなっています。

モニュメントは展望台も兼ねており、「旅立ちの日に」のメロディーが流れる通路を進み、先端のステージへ到達しますと、更にこの歌の誕生した中学校の生徒によるコーラスが流れ始めます。

また、モニュメントの手すりは五線譜にデザインされており、ここに「土鈴」や「絵馬風メッセージグッズ」を音符のように吊るすことができます。

場所
秩父市田村(秩父ミューズパーク展望ちびっこ広場脇)
交通
■電車~徒歩
秩父鉄道秩父駅下車または西武鉄道西武秩父線西武秩父駅下車、秩父ミューズパーク循環バス「ぐるりん号」乗車「展望すべり台」停留所下車
「ぐるりん号」時刻表

■車
関越自動車道花園インターチェンジから国道140号を秩父方面へ約34km、約50分。
飯能から国道299号を秩父方面へ約40km、約1時間
駐車場
周辺
■ミューズアロー
「旅立ちの丘」モニュメントに隣接してたたずむ「ミューズアロー」は、弓矢の形をした鐘になっており、矢の先端は武甲山の山頂を向いています。
秩父には、この武甲山の男神と秩父神社の女神が年に1度秩父夜祭の際に出会えるという伝説があります。秩父神社の女神が武甲山の男神を想うように心を込めて矢を引き放てば、矢は音にその姿を変え、武甲山に届くかのように熱い想いを乗せて丘を渡って行きます。2人で放つ2つの矢の響きが合わさり、美しくこころに響くとき、想いは叶い、そして空へと届くでしょう。
お問合せ
秩父市観光課
TEL:0494-25-5209
グッズ情報
■「土鈴」・「絵馬風メッセージグッズ」
「土鈴」・「絵馬風メッセージグッズ」をそれぞれ200円で販売しています。どちらにも「旅立ちの日に」の歌詞のワンフレーズと、まんが日本昔ばなしの原画を手がけられた池原昭治氏の絵が入り、余白には夢や希望の言葉を書き込めるようになっています。
「土鈴」・「絵馬風メッセージグッズ」は、ミューズパークの北口サイクリングセンター、スポーツの森コテージフロント、ミューズパーク南口の農林産物直売所、西武秩父駅構内、道の駅ちちぶ、秩父まつり会館、じばさんセンターで販売されています。思い出の品として持ち帰ることはもちろん、「旅立ちの丘」モニュメントの五線譜をイメージした手すりに、音符のように結ぶこともできます。

旅立ちの丘 マップ

Back to top

秩父観光なび

Menu