秩父ふるさと館

もとは大正時代に繁栄した銘仙問屋の店舗・主屋。現在は土蔵を活かした地域の物産展示販売、郷土料理もお出しする手打ち そば屋、そして夜間はお酒が楽しめる観光拠点にリニューアルされました。