観光看板清掃in粟野山

2018年3月14日

吉田総合支所からすぐ近く。万松寺の脇を抜けて林道を走ると、粟野山の頂へと行けるのですが、そこはかつて秩父事件の蜂起日が決定された地でもあります。

そこに観光看板が1枚建っているのですが、雨風にさらされて表面に苔が生えてしまい見栄えが悪い。しかも放置しておけば傷んでしまうかも・・・ということで看板の清掃に行ってきました。

 

写真だと分かり辛いのですが看板の全体に緑色の苔が覆われています。

というわけで清掃開始したはいいものの、近くに水源が無く四苦八苦していたところ

奇跡的にそこで畑をやっている方がいらっしゃり、その方の家の井戸を借りられました。

某ジ〇リの映画に出てきた覚えがある手押しポンプ式でちょっと感動。意味もなくがちゃこんしてみたり新鮮な体験でした。

 

そんなこんなで苔を落とし終わったものがこちらです。

大分きれいになりました。この後乾燥させて透明スプレーで防苔、色落ち対策をして終了しましたが、古いものにもかかわらず枠は腐っておらず看板もぴかぴかになりました。

 

龍勢会館から歩いて約2時間とハイキングにはちょうどよく、通る道も車の来ない林道をまっすぐなのでわかりやすいです。春休みの低山散策にいかがでしょうか?

そのときはきれいになった看板もぜひ見てくださいね。