若御子遊歩道~憩いの広場の福寿草が見ごろです♪

2018年3月14日

猫も杓子も花粉症の季節で、職場の後輩は伊達メガネをかけるも効果はない様子です。

さて、荒川上田野地内、若御子遊歩道の中腹にある憩いの広場では、しあわせを招く花としておなじみの福寿草が一面に咲いて見ごろを迎えています。

 

画像は今日の午前中の様子です♪

憩いの広場へは、春のしだれ桜でおなじみ清雲寺の隣の若御子神社境内の上にある遊歩道から登って国見の広場からまっすぐ道なりに下った場所(浦山ダム方面に左折しないよう注意!)にあります。(若御子神社から憩いの広場までゆっくり歩いて50分ほど)

また、旧市内方面からは、信願相撲でおなじみの千手観音堂の手前を左にまがり500mほど舗装路を登ると遊歩道の入口があります。(こちらも千手観音手前から歩いて50分ほど)

ちなみに、まさにここは秘密の花園かな?

ひっそりとした異空間に咲く遅咲きの福寿草を眺めて、皆さんもしあわせを感じてみませんか?