HOME  >  サイクリング  >  秩父滝沢サイクルパークBMXコース

秩父滝沢サイクルパークBMXコース

大滝・滝沢ダムそばに本格BMX(バイシクルモトクロス)コースが誕生!

東日本でも有数の本格BMX公認コースで、一般の方にもお楽しみいただくことができます。

また、秩父滝沢サイクルパークBMXコースでは、「全日本BMX選手権」をはじめとする国内大会や国際大会を招致し開催するほか、多くの皆様にBMX競技に親しんでいただけるようシーズンを通じて、BMX体験教室を開催し、BMXの普及活動に取り組んでまいります。

平成24年4月に、ペダル無し自転車(ランバイク)専用の「キッズコース」も新設しました。

コース概要

  • BMXコース

    全長:345m
    スタートヒル:高さ5m
    ジャンプコース併設:220メートル
    タイム自動計測システム完備

  • トレーニングコース
    (キッズコース・MTBコース)

    キッズコース 全長:100m
    MTBコース  全長:140m

  • 利用期間

    4月1日から11月30日まで(以降冬期閉鎖)

  • 利用時間

    午前9時から午後17時まで

休業日
  • 木曜日(この日が祝日に当たる場合はその翌日)
  • 雨天等によりコースコンディションが悪い場合
  • 大会等を開催する場合
利用料金

料金表はこちら(PDF)

※ご利用いただく場合は、必ず、コース下にあるレイクビューハウスで受付を済ませてください。

■レンタル自転車(子ども用あります)

・利用料金
BMX      1時間 500円
ランニングバイク 1時間 250円
(貸自転車、ヘルメット、プロテクター含)

コース利用時の注意
  • コースを走行する際は、必ず、ヘルメット・防護用プロテクターを着用してください。
  • 専用自転車以外での走行はご遠慮ください。
  • コースの特性を踏まえたうえで走行してください。また、ご自身のレベルを判断し、危険だと思われる走行はしないでください。
  • ランニングバイクの走行は、BMXコース、ジャンプコースでは原則認めておりません。キッズコースをご利用ください。
    また、キッズコースはBMXの初心者の練習として利用する事があります。
  • マナーを守り、楽しく走行してください。
  • ケガや事故が発生した際は、通報、救助活動にご協力ください。
  • コース等に問題があるときは、レイクビューハウスの係員までお知らせください。

レイクビューハウス

BMXコース下にあります。

1F BMXコース利用者受付、土産品販売、休憩スペース
2F 滝沢ダム資料室
3F 多目的スペース
利用時間

4月1日から11月30日 9時から17時まで
12月1日から3月31日 10時から16時まで

※レイクビューハウスは冬期も営業しておりますので、ご利用ください。

場所
秩父市大滝2900-2
交通
■電車・バス
秩父鉄道・三峰口駅から西武観光バス中津川行き乗車、滝沢ダム下車三峰口駅から約30分滝沢ダム下車

■自動車
関越自動車道花園ICより
 国道140号を秩父方面へ 約80分
中央自動車道勝沼ICより
 国道140号を秩父方面へ 約80分
駐車場 無料 約200台
お問合せ
秩父市役所大滝総合支所地域振興課
 TEL 0494(55)0861
レイクビューハウス
 TEL 0494(53)2121
秩父BMX協会 ホームページ
 http://www.chichibu-bmx.jp/

※BMX(バイシクルモトクロス)とは、1970年代にアメリカで生まれたスポーツで、オートバイのモトクロスに憧れた子どもたちが自転車でコースを走ったことがはじまりです。競技は車輪が20インチの専用自転車で、小高いスタート台からスタートし、大小の異なるコブやバームと呼ばれるコーナーなどが設けられている300メートルから400メートルのダートコースを走りぬけ順位を競います。年齢別でレースに参加できることから家族全員で競技を楽しむことができ、レースを通じてスポーツマンシップやフェアプレーの精神を学べることから子どもたちの成長に良い影響を与えられると言われています。なお、専用のコースをヘルメットやプロテクター着用し走行することからルールを守っていただければ、大人から子どもまで安全に競技をお楽しみいただけます。

秩父滝沢サイクルパークBMXコース マップ

Back to top

秩父観光なび

Menu